備中玉島の綿情報



カテゴリ:[ ビジネスと社会/経済 ] キーワード: wata 備中綿


新着順:13/148


[144] 馬鹿じゃが

投稿者: 西 廣行 投稿日:2017年 8月 4日(金)21時53分25秒 dhcp179-124.tamatele.ne.jp  通報   返信・引用

6時AMから、圓通寺綿畑コットンロードの上の耕作放棄地の草刈りをしました。
・7時半ころ、草刈りを終えて暑いので冷たいものを飲もうとコンビニに寄りました。
・そこで旧知の人と会いましたがその人が「まだ綿をしょん」といいます。「ガンバりょうるで」「肥料代はでるん」「なんもでんで」との会話の後、「馬鹿じゃが」と一言。これにはまいりました。馬鹿さ加減はわかっていますが、日ごろから「なんで?」は禁句にしていました。それっをストレートに言われたので返す言葉もありませんでした。後で悔し涙が出ました。
・玉島に一人でも多くお客に来ていただこうと綿を初めて8年目です。年齢も76歳になり体力の衰えも自覚しています。資金的にも吐き出しながらの運営です。それでも「備中玉島の綿」も少しは認知されてきたと自負していますし、私たちが畑をやめると、玉島の一級観光地が耕作放棄地になり草ぼうぼうになります。もう少し馬鹿を続ける覚悟です。一番の心配はメンバーの健康、ケガ、やりたいことを抑えての参加の負担です。そして心配してくれる家族です。一日が終わるとホッとしています。
・今朝、刈る前の写真と、後の写真です。綿の花もどんどん咲きだしました。

http://yahoo.jp/box/5jDKu9


新着順:13/148


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.